04 «  2017 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
愛猫との気ままな日常&猫への想いを綴る…Lime's Nyan Column
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 2010/04/18 Sun 17:22:31  E d i t
ちょっと忙しくてやばいっす。中々更新ができにゃい。
暇な時間がたっぷりある猫が羨ましいもんだ(^^;

▼失礼しちゃうにゃ。アタシだって忙しいんだってば。。。
1162100418n1.jpg

と言いつつ、ちょっとした猫物語を聞いておくんなさい...................

実は1年ほど前に、心に問題を抱えた知り合いの女性が、ひょんな
ことから仔猫を飼い始めた。その猫を飼うようにけしかけたのは
私なんだが…。

一年前のこと。
彼女は、辛い経験が重なり、いろんな人に裏切られて傷ついていた。
頼る術もなく、ただ絶望していたように見えた。
彼女はフリーのイラストレーターで、仕事の関係上の付き合いだが、
妙に気が合い、時々ランチしたりするけれど、かといって、すごく
親しいというわけでもない。なんか、知り合い以上友だち未満、
みたいな感じだ。
でも、他の人に言わせると、彼女は誰にも打ち解けようとしないのに、
私にはけっこう懐いているんだと。

彼女は肝心なことは言わない、あまり人に悩みを打ち明けたりしない
タイプだ。だから、自分で自分の心を持て余して、その分ストレスが
溜まりやすいのかもしれない。
私は、彼女がかなり悩み多き心を抱えていることを薄々感じていたが
詮索するのはイヤなので、彼女の方から打ち明けるなら、いつでも
聞いてあげることはできるが、こちらから聞くことは一切しない。
彼女はパリに絵の勉強に行っていたことがあり、彼女の絵に
「アンニュイ」という作品がある。
彼女自身、充分、「アンニュイ」な女なのだ。
 ※ アンニュイ(仏語)=倦怠、もの憂い感じ

1162100418n2.jpg


そんな折、偶然にも拾ってしまった仔猫をどうしていいか分からず
彼女は、私のところに相談にきたのだ。
「自分で飼ってみたら?」と私は言った。
彼女は即座に、「そんなことできない」と言う。「だって、猫のこと
なんてよく知らないもの」
知らないなら今から知ればいいじゃん、拾ったのは何かのご縁、私に
できることは協力するから、というわけで、その猫と暮らすことを勧めた。
彼女は、親が残してくれた大きな家にひとり住まいなのだ。誰に遠慮
することもなく、ペットを飼えるじゃないか。。。

そんなわけで、渋々仔猫を迎えた彼女だったが、今は、1年前のあの
暗い彼女とは思えない変貌ぶりである。すごく明るくなったのだ。
アイソなしの孤独癖は相変わらずだけど、猫が可愛くて仕方ないのは
明らかで、猫のことを話すときは楽しそうだ。

ちなみに猫の名前は、“mignon”(「ミニョン」と発音する)
フランス語で、「可愛い」という意味だそうだ。
チャキチャキの日本猫だが、「ミニョ?ン!」と呼ぶと、ミャオ?ンと
返事する中々の愛嬌猫(♂)で、孤独な彼女に愛をもたらしてくれた
とても意義のある存在となっている。
お猫さま、かくも偉大なり。


Essay |  -- trackback  |  16 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
素敵なお話です
不思議なタイトルに惹かれて
立ち寄らせていただきました。
いいお話ですね。
アンニュイさんは猫のおかげで慰められているのですね。
私も心に問題ありありなので身につまされます。
去年の秋にかわいがっていたネコをなくして
まだ傷心の想いが消えません。
もう二度とペットは飼わないと思いましたけど
またネコと暮らしてみたくなりました。
素敵なお話をありがとうございます。
2010/04/18 Sun 18:03:53
URL | ミッチ [ 編集 ]
mignonちゃんの力はすごいですね~♪
私はもう飼わないつもりでいたのに
ハナを飼い始めて本当に毎日癒されています。
この人に頼らないと生きていけないって思えるほど
私を慕ってくれているのが私に力をくれますね。
2010/04/18 Sun 18:08:51
URL | みち [ 編集 ]
◆ミッチさんへ
初めまして! コメントありがとうございます♪
アンニュイな彼女は猫と暮らすのは初めてですが、とても
癒されているようです。猫のことを深く知るにつけ、ますます
その魅力にハマっている感じがします。
猫ってすごいですよね(*^^*)
私も思い出の猫たちがいます。心の財産です。
思い出して懐かしんであげる、それが供養だと思います。
ミッチさんももう少し落ち着いたら、猫との暮らしを
また考えて下さると、私も嬉しいです。
こちらこそ、私のブログにお立ちより下さってありがとう
ございます。よかったら、また来て下さいね♪
2010/04/18 Sun 19:01:24
URL | ライム [ 編集 ]
◆みちさんへ
猫との暮らし、大変なこともあるけど、癒しの
存在は大きいです。
タローちゃんの思い出は心の糧になるし、ハナちゃんとの
時間もまた、大きな癒しになりますよね~♪
私も来夢が逝ったとき、もうペットは二度と飼わないと
思いましたが、リブと出会ったのは何かのご縁。
ハナちゃんとご縁があったみちさんも、運命の出会いでしたね。
猫が慕ってくれると、ますます可愛いですよね♪
ハナちゃんもみちさんが大好き、よく分かります(*^^*)
2010/04/18 Sun 19:08:27
URL | ライム [ 編集 ]
アンニュイさんのミニョンくん♪
>「ミニョ~ン!」と呼ぶと、ミャオ~ンと
返事する中々の愛嬌猫(♂)で

受けた(* ̄m ̄)プッ
おフランス語て発音がきれいやね。
ちっと翳りのあるびぢんぽいアンニュイさん、よかったなぁ。
猫さんに救われる人間は多いかもだな。
ミニョンくんもアンニュイさんも幸せだ♪
猫さんに癒される猫好きさんが増えるのはええこっちゃ♪
スダレに潜るリブちゃんも癒し系やんね。
カワユイv-10
忙しそうやけんど、ま、がんばれや♪
2010/04/18 Sun 19:45:50
URL | 薫 [ 編集 ]
アンニュイさんとミニョンちゃん♪
ライムさん、こんばんわ♪
素敵ないいお話です。ちょっと感動♪
猫との出会い、どんな形でもこれは運命でしょうね。
きっと何かの思し召し♪
ミニョンちゃんはアンニュイさんを癒すために現れたような気がします。
すだれの中のリブちゃん、光が透き通ってきれい(^^)
2010/04/18 Sun 19:54:41
URL | ビー [ 編集 ]
癒し猫
ライムさ~ん♪
とても良いお話です~♪
やっぱり猫には、人を癒してくれる力が
あるのでしょう。
お名前の可愛いし、
ちゃんとお返事をしてくれるところなんて~・・・。
凄く、うらやましい!
2010/04/18 Sun 20:28:03
URL | ちょこ [ 編集 ]
その彼女にとってはきっとライムさんは大事にしている
友人かもしれないですね。
猫を飼って明るくなれるなんて素敵なことですね。
その猫も彼女もお互い救われているのかもしれないですね。
ミニョンって素敵な名前だなぁ~
2010/04/19 Mon 13:06:18
URL | 陽菜 [ 編集 ]
◆薫ちゃんへ
>ちっと翳りのあるびぢんぽいアンニュイさん
ホント、そんな感じだわよ。
美人だから、暗くてもサマになるけどね(笑)
ひとり暮らしだから尚更、話し相手もなくて、鬱々として
しまうのかもね。でも、猫がきたことで、生活に変化が出て
楽しくなったんだろうね。
なんといっても猫は可愛いから(*^^*)
猫に救われるニンゲンたちは多いと思うよ♪
スダレを見ると必ず潜る猫も、けっこう癒し系でしょ?(≧m≦)ププッ
2010/04/19 Mon 18:15:36
URL | ライム [ 編集 ]
◆ビーさんへ
>アンニュイさんを癒すために現れたような
まさに!
私もそんな気がしたのよ。
孤独な彼女を癒すために、運命の導きで、そのコは
彼女のところに遣わされたのかもしれないね~。
そんなこじつけがましいご都合解釈が好きです(^▽^)きゃはは♪
でもこれは、私がリブと出会った夜を彷彿させてくれたわ。
リブもきっと、私を癒すために遣わされたと思えば…
やっぱご都合主義?(≧m≦)ププッ
スダレを見ると、潜らないではいられないリブです(^^;
2010/04/19 Mon 18:24:07
URL | ライム [ 編集 ]
◆ちょこさんへ
きっと、それぞれのヒトと猫の物語には
何か意味があるのだろうな~とよく思いますが
このコはきっと、彼女を癒すためにやってきた猫なんでしょうね♪
それで、猫も彼女も救われたのだからすばらしい(*^^*)
ミニョンくんは甘えん坊で、よく鳴くそうです。
まるで彼女に話しかけているような感じです。
リブなんて、滅多に声も出さないアイソなしですからね(^^;
私も羨ましいです(笑)
2010/04/19 Mon 18:36:16
URL | ライム [ 編集 ]
◆陽菜さんへ
この彼女は、あえて友人を作ろうとしない、
孤独には強いけれど、でも、寂しがりや…
そんな印象を受けます。
私が余計なことを聞かないから、かえってよかったのかもね。

猫も彼女も、お互いに救われて癒されていると思います。
ミニョンは甘えん坊なので、それもよかったかも。
ニャーニャーと甘えてこられたら、デレデレしちゃうもんね(^^;
ホント、ミニョンっていい名前!
フランス語って、響きが好きだわ~♪
2010/04/19 Mon 18:50:52
URL | ライム [ 編集 ]
ライムさん、こんばん☆わ♪
アンニュイさんとミニョンちゃん、素敵なお話ですね♪
一人でいると落ち込むときも、猫がそこにいるだけで癒されますもん。
わたしもこないだ帰省したとき、猫たちと思いっきり遊んできました。
癒されて元気出ましたぁ~(=^o^=)~
猫が人を元気にするといういい例ですね♪
ミニョンちゃんという名前もステキだなぁ♪
リブちゃんたら、すだれに入って紫外線防止ですね♪
2010/04/19 Mon 20:53:09
URL | moe [ 編集 ]
◆moeちゃんへ
でしょ~♪
猫って、ニンゲンにすごく貢献しているよね~
それぞれに猫とニンゲンの物語、いい話がたくさんあるよ。
私がリブと出会ったように、彼女は運命の猫、ミニョンと
出会ったのよね。
彼女がとても癒されているのが分かるので、私も嬉しいのよ♪
実家の猫ちゃんたちと久しぶりに会えてよかったね♪
本当に、猫は人を癒し元気にしてくれるね(^^Vピース  

>すだれに入って紫外線防止
なるほど!
リブはそのためにスダレに潜ってるんだ!
新発見(^▽^)あはは♪
2010/04/19 Mon 21:14:14
URL | ライム [ 編集 ]
ええ話やないかい!って、いつから関西人?(爆)
分かる、分かる、☆☆(゜-゜)ウンッ☆☆
捨て猫を拾って、育ててるつもりが~
自分が育てられている、と感じること、多々ありσ(^◇^;)
ちょっと背中を押したライムさんも d(-_^)good!!だし
渋々ながらも、受け入れたアンニュイさんも、これまた d(-_^)good!!
猫って、ほっんと、可愛いですよね。
リブちゃん、隠れているつもり?、それとも何か意図があるのかな?(笑)
2010/04/21 Wed 15:58:17
URL | ペンペン [ 編集 ]
◆ペンペンさんへ
私も、急に驚いたりすると思わず、「何でやねんっ!」
と突っ込みます(笑) 関西弁って、「思わず」叫んだり
するときに、ちょうどいい響きのような気がします(笑)

猫はいろんなことを教えてくれますよね♪
アンニュイの彼女には、静かな猫はぴったりのパートナー
かもしれません。余計な気を遣わなくていいし、お互いに
癒される存在になっていると思います。
猫って、すごく人の役に立つ癒し系ですよね。
柔らかい体に触れるだけでもホッとしますもんね(*^^*)

リブは、スダレがあると潜らずにはいられないんです。
多分、な~んも考えていないと思いますが(^▽^)きゃはは♪
2010/04/21 Wed 17:56:23
URL | ライム [ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。