05 «  2017 / 06  » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
愛猫との気ままな日常&猫への想いを綴る…Lime's Nyan Column
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
No.1160…春霞の中で 
 2010/04/08 Thu 19:42:38  E d i t
最近は、忙しいことと体調も何となく今いち、パソコンの調子も今いち、
おまけに、ちょっとショックなことが重なったりして、ネットする
時間もなくて、更新が滞ってしまった。。。

隣家の?さんちは、猫と犬をそれぞれ数匹ずつ飼っている動物大好き
一家。朝な夕なに、犬の散歩をさせている?さんの奥様をお見かけ
したものだった。
いつもの犬の散歩の行き帰り、隣家との境目のブロック塀越しに、
リブに、「ミーちゃん、元気?」と話しかけてくれたものだ。
名前はリブだと何度教えても、次に会うとまた、「ミーちゃん…」って。
よその猫にはみんな、「ミーちゃん」と呼びかける人だった。
そんな?さんが急死された。
いつも元気で、何の問題もないように見えたのだけど…
まだまだお若い60歳だというのに、あまりにも突然のクモ膜下出血。
先日、37歳の若さで、同じ病で急死した野球選手がいるが、彼と同じく、
意識も戻らぬまま、逝ってしまわれた。
このことは、私にとってはとてもショックだった。

ポンタ
▲思い出のポンタ
(2にゃんともお隣の猫)
▼りんちゃん
1160100408n002.jpg
?さんちの三毛猫のポンタは、うちの先代の猫のガールフレンド
だった。その頃からの猫友だちだったのに。。。
今朝、肌寒いうす靄が漂う早朝、いつもの犬を、?さんの娘さんが
散歩させているのを見た。もう、あの方はいないのだと、あらためて
悟った瞬間…。悲しくて切なかった。

もう、リブをミーちゃんと呼んでくれる人はいなくなったねぇ…
来夢も逝ってしまい、ポンタもいなくなり、そしてまた、
来夢やポンタの思い出につながる人たちや周囲の光景が、
少しずつ変わっていく。寂しいなぁ…


Et Cetera |  -- trackback  |  12 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
クモ膜下出血
ライムさん
お隣の奥様、とても残念でしたね。
たくさんのワンコにゃんさんたちを残して
さぞ、心残りだったでしょう。
ポンタちゃんのママさんだったのですね。
奥様のご冥福を、祈らせていただきます。
春は別れの季節とはいえ、
こういう別れは、辛いですね。
2010/04/08 Thu 20:26:43
URL | ちょこ [ 編集 ]
◆ちょこさんへ
今回の出来事はショックでした、本当に。。。
あまり近所づきあいはないのですが、このⅠさんだけは
だいぶ年上の方なんですが、お友だちでした。
猫たちのために、日々奔走されていて、地域猫活動に
尽力された立派な方でしたよ。私も何かと頼りにしていたのに…。

そう、ポンタのカイヌシさんです。
来夢もリブもかわいがっていただきました。
自分ちの猫や犬たちのことも、さぞや心残りだったと
思います。
お悔やみをありがとうございますm(_ _;)m
2010/04/08 Thu 20:40:59
URL | ライム [ 編集 ]
ご冥福を
ポンタのママさんがいきなはったか。
そりは気の毒ぢゃったねぇ。
命てはかないものやけんど、あんまし急だと
覚悟する時間もなし、家族の人が辛いやね。
クモ膜下とか脳疾患は怖いけんねぇ。
変な頭痛には気をつけなば* ̄m ̄
ご冥福を祈る。
ほいで、体調大jobかぁ?
2010/04/08 Thu 21:16:41
URL | 薫 [ 編集 ]
春霞の中で
ライムさん、こんばんわ♪
お隣の奥様、急なことでしたね。
ご家族の方はさぞやショックだったことでしょう。
ライムさんのコラムに時々登場されるIさんのお話、いつも微笑ましく拝読していたのに、残念です。
残されたわんちゃんや猫たちが元気をなくさないといいのですが。
しばらく更新がなかったので心配していました。
体調大丈夫ですか?
2010/04/08 Thu 21:25:02
URL | ビー [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/08 Thu 21:34:35
| [ 編集 ]
悲しいですね。
突然の死。
ある意味。本人も苦しまずに、辛い闘病もせずに
よかったと思ったりもする。
実際、私はこういう死に方ができたらいいなって思う。

でも残された人たちは、なかなか割り切れないものがあるでしょうね。
どんな死に方をしても、後悔しない事なんてないんだものね。

その人のことを忘れないでいることが、一番の供養かなぁ。。
ごめんなさいね。
私個人の思いです。
2010/04/09 Fri 14:49:52
URL | 陽菜 [ 編集 ]
◆薫ちゃんへ
特に持病もなくて元気で、ご本人も不調に気づくことなく
ずっと頭痛が続いていたとか、そういうこともなくて
本当に突然だったみたい。
外から見ただけでは分からないし、自分のことでも、
自分で気づくことができない領域だしね…。お気の毒。
ご心配ありがとね。すっきりしないのは、心理的なものか
体力的なものかしらん? 
私より年上の薫ちゃん(ここで強調しよう)
お互いに気をつけようね。
2010/04/09 Fri 19:52:32
URL | ライム [ 編集 ]
◆ビーさんへ
ありがとね~
人の運命、分からないものよね。家族の方もお気の毒です。
ご近所では、猫のことを気兼ねなく話せる唯一の人でした。
残念です。
そうね、残された猫たちや犬たち、ご主人がいなくなって
寂しがっているかもね。それとも、動物たちにはきっと
何か見えているとか、感じているかもしれないわ。
私の心配をありがとう。
気持ちの問題かもしれないわね(^^;
頑張らなくちゃ~
2010/04/09 Fri 20:00:17
URL | ライム [ 編集 ]
◇鍵コメさんへ
お久しぶりです! コメントをありがとう♪
お元気そうで何より。
本当に、何年も経つといろんなことがあるよね。
あの頃、夢中になっていたことが懐かしく思い出されます。
またあの頃の情熱を思い出して、頑張らなくちゃね。
後でメールするからね。
2010/04/09 Fri 20:06:02
URL | ライム [ 編集 ]
◆陽菜さんへ
彼女は特に持病もなくいたって元気で、毎日
犬の散歩をさせていたし、人一倍健康的な日々を送って
いたと思っていました。それなのに、皮肉なものよね。
でも本当に、私も陽菜さんと同じことを思ったわ。
こんなふうに逝く方が幸せかもしれないって…
もし命が助かっても、辛い闘病生活が待っているのは
間違いないしね。
大事な猫や犬を残していくのは、さぞや心残りだったと
思いますが…。

>その人のことを忘れないでいることが、一番の供養かなぁ
本当に、私もそう思います。
「袖すりあうも他生の縁」といいます。
ニンゲンでも動物でも、自分と少しでも関わりのあった
相手とは、きっと何か運命の導きがあるのでしょうね。
2010/04/09 Fri 20:18:22
URL | ライム [ 編集 ]
こんにちわ~♪
お隣の奥様はまだお若いのに残念でしたね。
私の同じ団地の方から聞いたのですが
私は直接存じ上げていませんが72歳でとても元気で忙しくしていらしたかたが
2週間ほど前に心臓発作か何かで亡くなられてと伺っていたのですが
先週は62歳のかたがくも膜下出血で亡くなられたそうで
近所の人の犬の散歩友達だったそうでした。
私の年齢に近く、寝る時間がもったいないと忙しくされていたそうで
またそれぞれにお元気な方だと伺って
これからはあまり忙しくしないように心がけようと思っているところです。

2010/04/12 Mon 14:14:09
URL | みち [ 編集 ]
◆みちさんへ
本当に、ニンゲンいつ何が起きるか分かりません。
みちさんの周囲でも、そんな方がいるんですね。
人一倍健康だと自負している人は、若いときと同じように
思って、体に負担をかけているのかもしれませんね。
体が弱い人の方が無理をしないのかも。
忙しいのはいいことだけど、年齢を考えて活動したほうが
よさそうです。

>寝る時間がもったいないと忙しくされていたそうで
そーそー、こういう方は、どこかで無理をされて、自分でも
気づかないうちに、疲労がたまってしまうのかもしれません。
みちさんも毎日忙しいと思いますが、適度にお休みをして
のんびりゆっくり過ごして下さいね~
2010/04/12 Mon 18:28:16
URL | ライム [ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。